日本共産党 京都市会議員ねがい とどく 南区へ

森田 ゆみ子

トップ

活動日誌

2020年11月16日(月)

舞台パフォーマンス「GEAR」(ギア)

No.89

この度招待券が届き、行ってみましたが本当に感動しました。セリフのない舞台パフォーマンス「GEAR」は、光や映像と連動したマイム、ブレイクダンス、マジック、ジャグリングによる迫力のパフォーマンスで感動のストーリーを描く演出でした。セリフがないので誰でも楽しめます。海外からの観光客に評判で、以前京都の人気スポットナンバーワンだというテレビ報道を見てから気になっていました。コロナ禍で長期間公演を自粛している間に、客席をリニューアルしコロナ対策も工夫されていました。「今は海外から観客が来られません。だからこそ、この期間にぜひ日本の方に見に来ていただきたい」と制作部の小原悠路さんが話されていました。三条通御幸町東南角の専用劇場にて公演されています。

このページのトップへ


2020年03月22日(日)

安全補修工事ができました

No.88

2月14日、久世・東土川の市道にあるマンホールのフタが飛び出していて危ないと住民の方より相談があり、さっそく現場の写真を撮り、上下水道局に連絡をとりました。現場写真を見せ、住民がつまずいてケガをされたとの話をすると上下水道局と南部土木事務所が調査し、早速補修工事を行ってくれました。

このページのトップへ


2019年12月29日(日)

福山和人さんと一緒にワクワク京都を

No.87

1月19日告示、2月2日投票で京都市長選挙が行なわれます。弁護士の福山和人さんが、市長になればすぐに実現する政策、「くらし応援・すぐやるパッケージ」を発表しました。「あったか子育て応援セット」では、小学校のような温かい中学校給食の実現、中学校卒業までの医療費を無料に。「ホクホク高齢者セット」では、お年寄りの医療費の窓口負担を2割から1割にもどします。敬老乗車証は今の制度をしっかり守ります。「ちょっとうれしい若者セット」では、返さなくてもいい奨学金と返済補助制度の創設。「ワクワク地域経済支援」では、2兆円もかかる北陸新幹線の大阪までの延伸ではなく、地域の道路や橋などを計画的に補修・整備し、これらの仕事を地元の業者さんに発注します。その予算は、年間約70億円。京都市の予算のわずか1%未満で出来ます。市長がその気になれば、すぐに出来ます。福山さんをぜひ市長に!

このページのトップへ


2019年12月07日(土)

南区PTAコーラス交歓会

No.86

12月7日、京都テルサにて南区小学校のPTAコーラス交歓会が開催されました。私は、吉祥院小の一員として舞台に立たせて頂きました。一曲目の「パプリカ」は、NHK「こどものうた」と違い大人っぽいアレンジで、歌の途中からは子どもたちがダンスを踊ってくれました。

このページのトップへ


2019年11月08日(金)

憲法守る政権をつくりましょう

No.85

日本国憲法公布記念日の11月3日をまえにした2日、東山区の円山公園音楽堂で「生かそう憲法 守ろう9条 憲法集会」が開かれ、多くの市民が参加しました。憲法を暮らしに生かす、憲法を守りぬく政権をご一緒につくっていきましょう。

このページのトップへ