日本共産党 京都市会議員ねがい とどく 南区へ

森田 ゆみ子

最終更新日:2020年11月24日

活動日誌・お知らせ

2020年11月16日

舞台パフォーマンス「GEAR」(ギア)

この度招待券が届き、行ってみましたが本当に感動しました。セリフのない舞台パフォーマンス「GEAR」は、光や映像と連動したマイム、ブレイクダンス、マジック、ジャグリングによる迫力のパフォーマンスで感動のストーリーを描く演出でした。セリフがないので誰でも楽しめます。海外からの観光客に評判で、以前京都の人気スポットナンバーワンだというテレビ報道を見てから気になっていました。コロナ禍で長期間公演を自粛している間に、客席をリニューアルしコロナ対策も工夫されていました。「今は海外から観客が来られません。だからこそ、この期間にぜひ日本の方に見に来ていただきたい」と制作部の小原悠路さんが話されていました。三条通御幸町東南角の専用劇場にて公演されています。

訪問者累計(2015年6月以降)/本日の訪問者